お金の不足を感じたら上手に節約したり副業をして余裕を増やそう

最近は不景気の影響もあり、お金の余裕がない、将来が不安だという家庭が増えているといいます。我が家も決して余裕があるわけではなく、旦那の仕事と私のパート代では、子どもや家を持つための貯金も厳しい状態です。そのためインターネットで出来るかんたんな副業に、空いた時間で少しずつでも取り組むようにしています。

データ入力や文書作成、テープ起こしなど、そんなに高いスキルを必要としないお仕事も今はネットで受けることが出来ますし、インターネットでのお仕事なら、ある程度余裕を持って行うことができます。

また稼ぐのと同時に頑張っているのが、節約です。外食に行く回数を減らす、牛乳を安いメーカーのものにする、使わない部屋の電気を消すことを徹底する、ガスの元栓はコマメに締める、湯船に湯を張る日を減らしてシャワーの日を増やす、などをやっています。

あとは掃除機をあまり使わずに、ホウキを使う回数も増やしましたね。こうした地味な節約でも、月に数千円くらいは変わります。

たとえば6千円稼ぐのでも、特別なスキルのない私であれば、8時間程度は仕事をする必要があり、そう考えるとこの地味な節約による金額でも馬鹿にできません。

稼ぐのも節約するのも「お金を残す」という目的に対しては同じ働きをしますので、両方やるのが重要だと思っています。